【活動報告】親子農業体験 ~野菜苗を植えよう~ が行われました。

4月24日(土)に親子農業体験が実施されました。当日はお天気も良く農作業日和の中、野菜の苗植えを親子で体験できました。

旧荒沢小学校の畑にパプリカの苗を植える。

作業時間は1時間ほどで、パプリカの苗植えと枝豆の種まきをしたのですが、子どもたちは飽きることなく農作業に夢中になっていました。未就学児の集中力にびっくり😲お母さんの手を借りずに「自分でやってみたい!」と積極的にいろんな作業に挑戦する姿も見られました。

枝豆の種をまく。芽が出るといいな。

作業の後は、熊倉さんと農業班から参加者プレゼントの「ミニトマト栽培キット」の使い方レクチャーを受けました。協力隊で半農半イラストレーターとして活躍している中野さんのミニトマトの育て方がわかる手作りミニ冊子を見ながら、お家でもおいしいミニトマトを育ててくれたらうれしいです🍅

トマトは水をあげすぎないのがポイントだよ。

今回植えた野菜は7月17日(土)・18日(日)に収穫体験を行います!今回参加できなかった親子も参加可能です。ぜひこの機会に、農作業や無農薬野菜の魅力に親子で触れてみませんか?ご応募お待ちしております!

子ども向けイベントの最新情報は
LINE公式アカウント「しただであそぼう」からチェックしてくださいね(^^)/

三条市地域おこし協力隊(下田チーム)の最新活動情報はこちら
Facebook
▶Twitter
▶Instagram
YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*