【活動報告】秋の親子里山体験~稲刈りをしよう~が開催されました。

9月25日(日)シルバーウィーク最終日に「秋の親子里山体験〜稲刈りをしよう〜」を開催しました。前日までの台風はどこへやら、清々しい秋晴れの中、イベントが開催されました。三条市内外から、11組27名の参加者が集まり、とてもにぎやかな1日となりました。

まずは、稲刈り体験。協力隊農業班よりレクチャーを受けて、それぞれの場所に分かれて稲刈りスタート!ザクッと切れる感触と音が新鮮なようで、皆さん夢中になって楽しんでいる姿が印象的でした。今やってるところはあまりみないですが、はざかけにも少し挑戦しました😳

お昼は、なんとイタリアンシェフの青空オープンキッチン🍽今年の春協力隊を卒業し、下田でのレストラン開業を予定している渡邊シェフにお願いしました。メニューは、・舞茸と栗のリゾット・お米のジェラート〜イチジクのコンポート添え〜シェフのこだわりの詰まった、下田の食材で作られた創作イタリアン。とっても美味しかったです!!

午後は、協力隊が育てる無農薬米や米づくりのことを学んでから、みんなでアウトドア体験をしました。火おこしと焚き火に挑戦!ファイヤースターターを使った火を起こしや、フェザースティックという木の着火剤づくりを体験しました。またアウトドア体験の合間には、協力隊がお世話になっている坂井さんのコンバインに乗せてもらいました。珍しい機械にとても興奮していて、子どもたちの順番待ちの列が絶えなかったです😇火が起こせたら、焼き芋作ったりやマシュマロを焼いたりしてまったり時間を過ごしました。

今回のイベントに参加された方からは、「とても刺激的で楽しかったです。子どもも、たくさん車に乗れたし、食べたもの全部おいしかったし、稲刈りもっとしたかった!と大変喜んでおりました」 「大変楽しく下田を満喫することが出来ました。2人の子供も稲刈りや火起こし、コンバインなどなかなか出来ない体験をさせていただき、興奮がおさまらない様子でした。」と、コメントをいただきました😆秋の里山ならではの、五感で楽しむ1日を満喫していただけていたら嬉しいです🌾

本イベントは、下田のたくさんの方のご協力のもと開催されました。
森町小学校様
いい湯らてい様
協力隊のお米アドバイザーの坂井様
シェフの渡邊様ご協力ありがとうございました。

またぜひ下田でお会いしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*