【追加募集】しただに冬のアウトドアの名物を生み出そう

2021年1月~2月、三条市内の中学生と高校生を対象に「下田の名物になるような冬の新しいアウトドアコンテンツを生み出すこと」を目的とした全6回のプログラムを行います。

【プログラム概要】
過疎化が進む地域は人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面しています。島根県海士町など地域によっては若者を中心に変化を生み出す人財が地域に入り始めており、「関係人口」と呼ばれる地域外の人財が地域づくりの担い手となることが期待されています。

今回は”下田地域の関係人口を増やす”ための取り組みとして、下田の資源をいかした魅力的で新しいアウトドアコンテンツを開発することを目標として活動します。学生ならではの感性と視点で下田の自然に思いっきり触れながら、「持続可能な地域への第一歩」を踏み出しましょう。慶應義塾大学(SFC)や新潟大学の学生もサポートとして参加予定です。

【対象】
三条市内の学校に通う中高生、三条市内在住の中高生
★三条市外もOK!
【参加条件】
①プログラムに対する本人の参加意欲があること。
②ほかの参加者と協働して活動に取り組めること。
③予定されている活動日にすべて参加できること。
※活動中にオンラインツール(Zoom 等)を使用する場合があります。
【活動拠点】
旧荒沢小学校ほか下田の各地域(旧荒沢小グラウンド、八木ヶ鼻オートキャンプ場など)
【定員】8名(参加人数に応じてスタッフを配置します。)
【参加費】
無料(ただし、活動拠点までの交通費や移動手段の手配、活動日の昼食は参加者負担。)
【その他】
活動日は保険に加入し、換気や消毒などの感染予防対策を実施します。

【実施スケジュール】活動時間は10:00~16:00を予定。
第1回 1/9(土)ガイダンス、フィールドワーク①
第2回 1/17(日)SDGsを学ぶ、チーム別活動
第3回 1/24(日)フィールドワーク②、チーム別活動
第4回 1/31(日)専門家と一緒に活動、チーム別活動
第5回 2/7(日)フィールドワーク③、チーム別活動
第6回 2/21(日)最終発表
※スケジュールはやむを得ず変更になる場合があります。

申込はこちらのGoogleフォームより必要事項を送信してください。
https://forms.gle/LzQSRDeLgGhZao567
申込〆切は2021年1月6日(水)です。
※12/29~1/3は年末年始のため返信が遅れる場合があります。ご了承ください。

〇問い合わせ先〇
NPO法人ソーシャルファームさんじょう(三条市地域おこし協力隊下田チーム)
0256-64-8116 / sfs150512@gmail.com
担当:井上

三条市地域おこし協力隊(下田チーム)の最新活動情報はこちら
Facebook
Twitter
Instagram
YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*